こくごのごくい

会社員向けのライフハックや雑学をお届け

経験について

 

こんばんは、こくごです。

f:id:k0kug0:20170612224351j:plain

 

今日は経験についてお話し。

 

長く仕事を続けていると、多くの知識や経験、ノウハウがその人の中に蓄積されていきます。

経験は、これからの仕事を早く効果的に行うための、最大のツールになります。

「学問なき経験は、経験なき学問に勝る」という、ことわざがあることからも、経験の大切さが分かります。

しかし、過去に経験した事だけを信じていては、うまくいかないこともあります。過去のたくさんの経験が「思い込み」を生み出すこともありますし、環境が変化していることもあるからです。

 

「思い込み」は固定概念と言い換えることも出来ます。

 

この思い込みは、一度、たった一度だけでも持ってしまうと、人間は外して考えることが難しい。

 

貴方の周りに居ませんか?「昔はこうだった」「10年前はあぁだった」過去ばかり話す人。

そう。「過去に囚われてる人」です。
僕たちは「今」を生きていて、歩いて行くのは「未来」なのですから、前を向いて行かなくてはいけません。

いつまでも過去に縛られていては、何も出来ません。

この「思い込み」を打破するためには、日常の柔軟性が重要なポイント。
すべて過去の経験から考えるのでは無く、目的から考え行動してみてはいかがでしょう。

 

まとめ
「思い込み」という固定化された考えを外し、新たな視点で物事を見ることで、新しい自分を発見することができるかもしれません。

 

こくご