こくごのごくい

会社員向けのライフハックや雑学をお届け

人の耐えれる高さ!【これで安心?】

 

 

人間、高い所から落ちると死ぬ。

f:id:k0kug0:20170625042848j:plain

 

これは誰でもそうです。

 

では何mの高さから落ちると死ぬ、生きる。の境界線は存在するのか。

調べて見ました。

 

転落死の高さは6mが目安(ビル3階分)

 

 

に、2階でも死なない?!だとぉ!

凄いな人間。

 

あ、僕は宇宙人らしいです。(奥さん談)

 

えーと、詳しく解説。

皆さんは、この地球の重力のある中で生活をしています。

物や人間、動物や建物。

全てにおいて、この「重力」というのは切っても切れない関係です。

一生ついて回るでしょう。

 

この重力によって、高い所からの落下は落ちれば、落ちるほどスピードが速くなります。

物がぶつかる衝撃は重さと速さで決定します。

 

つまり、高ければ、高いほど、地面へぶつかる衝撃の強さは高まるという事。

簡単そうで難しい…。

僕もこんがらがりそうです。

 

このことを踏まえて、6mの高さから、人間が落下した場合の衝撃は

自動車が速度は約40kmで走ってきてはねられた時と同じエネルギーになります。

 

この地面にぶつかった瞬間。

人間の身体の中では何が起きているのか。

 

各手足の骨折、バキバキと音を立てるでしょう。

脳へのダメージも深刻です。

さらには内臓破裂を引き起こし。

足から落ちたとしても、首が振られて首の骨が折れたり。

折れなくても、背骨が脳に刺さり死亡する事もあるそうです。

 

だいぶ死んでますねw

 

あ、もちろん頭から落ちても死亡確実。

天国へGO!

ですからねw

ちなみに。水面に真っ直ぐ綺麗に落ちると

なんと!

10mまでは耐えられるそうです!

ただ、水面から見て、身体を垂直に!

そして棒のように!

 

 

しないと、死の危険性がありますので

良い子は真似しないでね(^^)